TOP » 【手法1】店頭販促ツールの活用で顧客へのダイレクトマーケティングを » 店頭販促ツール制作会社リスト » impactTV

Shop

店頭
販促

impactTVの店頭販促

店頭販促を支援するimpactTVは、どのような特徴がある企業なのでしょうか。対応用品、会社特徴、導入事例など、さまざまな角度から同社をまとめましたので、店頭販促の業者選びで迷っている担当者は、ぜひともチェックしてみてください。

Goods

対応用品

電子POPをはじめ、音声POP、フラッシュPOP、カスタマイズサイネージ、映像制作、什器製作など、店頭販促用具の制作にオールラウンドに対応する老舗業者になります。多彩なサービスの詳細を以下にまとめました。

サイネージ(電子POP)

同社のサイネージには

  • impactTVシリーズ
  • PISTAシリーズ

があります。
impactTVシリーズはスタンダードな電子POPで、3~32インチのモニターに動画コンテンツを流し、消費者の視線をキャッチする販促用具になります。
PISTAシリーズは最新のデジタルサイネージで、消費者の動きに合わせてコンテンツが頭出しされる人感センサー機能を搭載するなど、新たな可能性を秘めた販促用具がそろっています。

音声POP

同社の音声POPは人感センサー対応で、消費者の動きをキャッチし、音声を流すといった特長があります。電源を不要とする電池駆動の音声POPですので、屋外での設置も可能です。

フラッシュPOP

同社はフラッシュPOPも扱っています。アイキャッチとなるLEDライトで消費者の関心を引き、購入の意思決定を促します。電池駆動式のため、屋外での設置も可能です。音声POPと組み合わせて、視聴覚による注意喚起の販促用品制作も対応してくれます。

カスタマイズサイネージ

画面サイズ、形状、寸法など、クライアントのニーズに合わせて自由自在にサイネージをカスタマイズしてくれるサービスもあります。例えば突き出しのPOPと電子POPを組み合わせたような販促ツール制作も可能で、競合商品の多い環境下で、独自の方法を使って顧客の注意喚起を促したいときに役立ちます。

取付金具

長さ、角度、形状など、さまざまな取付金具が用意されています。オリジナルの金具製作も受け付けてくれるため、従来は販促用具を設置できなかったような陳列棚、スペースにも、安定した形で店頭販促用具が取り付け可能になります。

映像制作

電子POPやサイネージなどハードの制作・運営支援のみならず、サイネージに流すデジタルコンテンツの制作も行ってくれます。同社は店頭映像の企画制作が年間300本、リピート率90%以上という実績を誇っています。

什器制作

従来の陳列棚や什器だけでなく、商品イメージやブランド、各小売店に合わせたオリジナル販促什器の企画・制作も請け負ってくれます。什器や陳列棚自体が広告宣伝の媒体になるようなオリジナル什器に加えて、関連ノベルティグッズも制作してもらえます。

Goods

impactTVの特徴

販促用品の多彩さは業界屈指!
創業1986年の老舗トップランナー

デジタルサイネージの運用、企画、運営支援を中心として、コンテンツ制作までトータルで手掛ける企業になります。サイネージから映像制作、オリジナルの什器や金具製作まで一手に引き受けてくれる企業で、ファイル暗号化手法を用いた独自のセキュリティシステム、SDカードスロットのネジ止めによる盗難対策、日本ドラッグチェーン会から優良製品として認定される安全性なども魅力です。サポートデスク対応が平日10時から17時までと確保されているため、運用の場面でも評価されています。 販促ツールから得られるデータの分析、マーケティング分析の支援にも強みがあり、多言語対応のインバウンド向け販促業務においても業界で突出した実績を誇ります。

impactTVの導入事例

医薬品、化粧品、日用品、家電、玩具、食品、飲料など、さまざまな業種で実績を残すimpactTVの代表的な導入事例を幾つかまとめてみました。ぜひともチェックしてみてください。

大手ヘルスメーカーが
つり下げ什器に
電子POPを設置し実売向上!1

  • 訴求商材カテゴリ
    大手ヘルスメーカーのマスク(医薬品)
  • 設置場所
    全国のドラッグストア。従来は困難とされてきたつり下げ什器にフック金具を使って電子POPを設置する。
  • 内容
    軽量の電子POPをつり下げ什器に取り付け、製品の特徴を映像と音声で小売店の消費者に伝える。スペースの限られた店頭スペースで他社の商品と差別化を図り、実売の向上に大きく貢献する。

化粧品メーカーが
全国の店頭で電子POPを
導入しブランドイメージの
普及に成功2

  • 訴求商材カテゴリ
    化粧品
  • 設置場所
    全国10,000店以上のドラッグストアや百貨店における店頭で、電子POPを導入して化粧品のプロモーションを行う。
  • 内容
    クライアントの依頼に応じて、ドラッグストア、百貨店の化粧品売場でデジタルサイネージを駆使したブランド訴求を行う。ブランドイメージに合わせた清潔感のある電子POPで、顧客のブランドイメージを促進。故障の少ない安心・安定のシステムを導入し、現場スタッフの手間を軽減する。

全国の
スポーツ量販店
やホームセンターで
テントの消費喚起に成功!3

  • 訴求商材カテゴリ
    テント(日用品)
  • 設置場所
    全国のスポーツ量販店やホームセンターの売場で、映像コンテンツを流す。
  • 内容
    「テントの組み立ては複雑だ」という消費者の潜在意識を覆す目的でオリジナル映像コンテンツを制作。テント設営に関する3種類の映像コンテンツを、ICタグカードを使って切り替えながら配信する。潜在顧客の購買意欲を喚起し、実売の向上に貢献する。

店頭販促以外の
サービス4

  • イベント・キャンペーン企画、運営・事務局支援
  • フィールドトラッキングデータの取得・提供
  • 店頭販促に関わるマーケティング分析支援

会社情報

社名
株式会社impactTV
特色
東証マザーズ上場企業のメディアフラッググループの一員。店頭販促用品に関連する各種の業務をワンストップで一手に引き受ける、「コンサル力」の高い業界の老舗企業。
設立年月
1986年7月30日
資本金
359,698,376円
従業員数
32名(2018年1月現在)
TOP » 【手法1】店頭販促ツールの活用で顧客へのダイレクトマーケティングを » 店頭販促ツール制作会社リスト » impactTV