フィクスコミュニケーションズのラウンダーサービスの内容

TOP » 【手法3】ラウンダーで適切な現場の効果測定を » おすすめラウンダー委託会社比較リスト » フィクスコミュニケーションズ

Rounder

ラウンダー

フィクスコミュニケーションズの
ラウンダー
(ルートセールス)とは何か

ラウンダー委託会社の代表企業の1つであるフィクスコミュニケーションズはどういった会社なのでしょうか? 今回は同社の業歴、対象エリア、対応業界、実績、スタッフ数、教育制度まで、いろいろな角度から紹介します。

Rounder

フィクスコミュニケーションズの
特徴

推奨販売のスタッフ育成制度

売上高41億規模を誇る業界の主要企業の1つで、プライバシーマークを取得した信頼できる企業になります。小売企業の満足度は96%、メーカーの満足度は95%と極めて満足度の高い企業になります。

業歴
17年
対象エリア
全国
対応業界
食品、日用雑貨、家電、医薬品、飲料、その他小売り各種
実績数
150社以上から店頭販売関連業務を受託。27,000店舗以上の巡回実績
スタッフ数
記載なし

ラウンダーに従事する
スタッフ・従業員の教育制度1

自社の運営する仕事紹介サイト「Staff Work Square」を通じて、全国から人材を募集し、優秀な人材確保に努めています。採用後はベーシックトレーニングを行い、習得レベルに応じて現場ではスーパーバイザーの指示の下、OJTチェックシートを活用したスキルアップ指導が行われます。人材のモチベーションも高く、92%のスタッフが「商品の売り上げに貢献したい」「業務指示の達成に喜びを感じる」といった意欲を持って仕事に取り組んでいます。

ラウンダーに従事する
スタッフ・従業員の管理体制2

メーカー本部営業担当者の窓口としてスーパーバイザーを置き、スーパーバイザーがクライアントの指示を現場ラウンダーに落とし込みます。現場スタッフには常時スーパーバイザーの指導やフォローが入り、現場スタッフからは独自のレポートシステムによる現場情報がフィードバックされます。活動報告、活動提案を目的とするクライアントとの合同会議を開催し、レポート分析、業務改善、安定した業務運営を実現します。

Rounder

フィクスコミュニケーションズの
ラウンダーサービスの導入事例

フィクスコミュニケーションズのラウンダーサービスを導入した企業には、どういったメーカーが存在するのでしょうか。また、導入メーカーはどういった結果を得たのでしょうか。以下に幾つかの事例をまとめてみました。

大手一般消費財メーカーで
売り上げ伸長25%を達成

業界

大手一般消費財メーカー

目的

店頭での優位展開と継続的な売り上げ拡大

施策

  1. 現状のヒアリングと店頭状況調査
  2. 業務設計の作成
  3. 売り場交渉
  4. 販促物設置
  5. 陳列メンテナンス
  6. 店舗巡回
    (巡回内容:売場獲得交渉、受発注促進、売場づくりなど)
  7. 合同会議の定期開催

成果

  1. 店舗担当者との良好な関係の構築。
  2. 効率的な運営体制構築と業務コントロールの実現
  3. 優位展開を実現
  4. 継続的な売り上げ拡大

大型ホームセンターで
大量陳列、作業応援に対応

業界

大型ホームセンター

目的

新製品一斉配荷時の陳列対応

施策

  1. 棚替えと棚卸の応援
  2. 品出しと陳列、山積み応援
  3. 販促物設置巡回
  4. 新店応援

成果

  1. 店舗からの要請に応じた大量陳列、商品倉庫での作業応援に対応
Rounder

フィクスコミュニケーションズの
ラウンダーの提供サービス

メーカー満足度95%、小売企業満足度96%と顧客から高い評価を得るフィクスコミュニケーションズのラウンダー提供サービスには、どのような業務が用意されているのでしょうか。フィールドサポート、セールスサポート、スポット作業応援、デモンストレーションなど具体的なサービス内容をまとめました。

フィールドサポート

フィクスコミュニケーションズにはフィールドサポートというサービスがあり、フィールドスタッフが小売り店舗を実際に巡回して販促を強化してくれます。店頭での商談交渉と優位展開にも取り組み、継続的に小売、メーカーの売り上げ拡大を支援します。

効果

  1. 店頭活動の成果が向上
  2. 日々の活動報告による店頭状況のレポートで売り場状況をリアルタイムで可視化

強み

  1. 独自のレポート機能を用いた情報収集で、成果検証と改善提案を継続的に行う
  2. 優れたスーパーバイザーの存在による業務コントロール

セールスサポート

フィクスコミュニケーションズのセールスサポートは、地域や期間を限定して、未開拓ルートの販路拡大を支援します。また、メーカー側による優秀な人材の引き抜き(移籍)も認めているため、事務所のない遠隔地でのメーカー営業組織の構築にも役立ちます。

効果

  1. ローラー営業、戸別訪問、卸店商談、チェーン本部商談、企画提案などを通じた未開拓エリアでの営業活動のバックアップ
  2. 事務所がない遠隔地での営業組織の構築

強み

  1. 営業スキルの高い優秀な人材を確保
  2. メーカー側による未開拓エリア、遠隔地での営業組織の構築をバックアップするために、優秀な営業スタッフの引き抜き(移籍)を許可

スポット作業応援

労務提供型の店頭支援として、スポット作業対応の応援スタッフの提供も行っています。

効果

  1. 一斉配荷時の陳列にスピーディーに対応
  2. 大型店での大量陳列を完全実施
  3. 商品倉庫での急な作業にも対応

強み

  1. 短期、スポットなど、期間、形態に柔軟なサービスに対応

会社情報

社名
フィクスコミュニケーションズ
特色
売上高41億規模を誇る業界の主要企業の1つ。プライバシーマークを取得した信頼できる業者。
設立年月
2000年7月3日
資本金
70,036,000円
従業員数
約450名(社員・契約社員・他スタッフ合計)(2017年1月現在)
Rounder

本当にフィクス
コミュニケーションがベスト!?
今すぐ業者比較リストでチェック

フィクスコミュニケーションズは信頼できるラウンダー会社の1つですが、他にも優れた競合他社は多く存在します。フィールドマーケティング関連の主要企業をピックアップし、主だった項目を一目で比較検討できるリストを作成しましたので、最終コンペにかけるパートナー企業選びで、活用してみてください。

TOP » 【手法3】ラウンダーで適切な現場の効果測定を » おすすめラウンダー委託会社比較リスト » フィクスコミュニケーションズ