楽天リサーチのリアルリサーチ「会場調査」とは?

TOP » 【特集】覆面調査(ミステリーショッパー)で現場のハード改善 » ミステリーショッパー委託会社比較リスト » 楽天リサーチ株式会社

Mystery

ミステリー
ショッパー

楽天リサーチの会場調査について

楽天リサーチのサービスの1つに会場調査があります。会場調査は、会場を設置して大勢のモニターを集め、商品の評価をしてもらう調査のことです。
調査内容を臨機応変にコントロールできることが利点。また、機密性が特徴でもある会場調査は、外部には知られたくない試作段階の商品の調査などに、最適なリサーチ方法と言えるでしょう。
インターネットリサーチとは異なり、ターゲットの生の反応をリアルタイムで捉えられることも、会場調査ならではの特色です。

Mystery

楽天リサーチの特徴

大規模な自社保有パネルの活用1

楽天市場をはじめ、楽天トラベル、楽天銀行など、楽天グループのサービス利用者から成り立つリサーチパネル数は、約230万人と国内最大級の単一パネルを誇ります。

様々な楽天サービスにより、年齢層、趣味嗜好の幅も広く、希少な消費者をターゲットとした調査にも対応できることが利点です。

会場調査においても、全国的な機縁ネットワークを活用し、出現率の低い対象者にも参加してもらうことが可能です。

確実なターゲットの確保と
厳しい管理による質の高いパネル2

楽天リサーチでは会場調査を行う際、事前に参加者へ電話での出席確認をし、突然のキャンセルや条件の合わないモニター参加を防いでいます。

また、自社保有パネルは、品質の高さを維持するため厳しく管理されています。そのため楽天会員への登録は、なりすましや重複登録は入会の段階で排除され、楽天グループで共有化することで、不正登録がしにくい環境です。

入会後も、モニターチェックで重複登録や無効アドレスの排除、トラップ調査による不正回答者の検出を行われています。

さらに年に一度の登録情報の見直しと、常に情報更新が可能な環境にしていることで、正確な会員情報を維持していますので徹底した管理が行われているといえますね。

Mystery

楽天リサーチの
会場調査サービスの導入事例

楽天リサーチの会場調査を実際に導入した企業には、どういった事例があるのでしょうか?公開事例を以下に幾つかまとめてみました。

新商品のアルコール飲料の受容性を知る

目的

アルコール飲料の新製品発売にあたり、コンセプトの受容性を把握する。

実施内容

検討中のコンセプトをターゲットに提示し評価を得る。

結果

試作品のパッケージデザインについても、コンセプトと合っているかなどの評価を確認した。

シニア向けスマートフォンアプリの受容性を知る

目的

スマートフォンアプリの操作性やコンテンツについての評価を得る。

実施内容

対象者に、シニア向けのスマートフォンアプリを実際に操作してもらう。

結果

アプリのコンセプトやコンテンツについてと、使いやすさなどの評価を得た。

テレビコマーシャルの効果を知る

目的

テレビコマーシャルの到達度を把握する。

実施内容

対象者に、該当するコマーシャルを含むテレビ番組を実際に見てもらう。

結果

コマーシャルで印象に残った部分、シーンやメッセージなどを質問する。

楽天リサーチの
提供サービス

  • 会場調査
  • インターネットリサーチ
  • アクセルログリサーチ
  • メディカルサーベイ
  • フォトサーベイ
  • アンケートシステムレンタル
  • ホームユーステスト
  • 学術調査
  • フォーカスグループインタビュー
  • デプスインタビュー
  • ホームビジット調査
  • アイトラッキング調査
  • MROC調査
  • リクルーティングサポート
  • 海外調査

会社情報

社名
楽天リサーチ株式会社
特色
全国にわたる業界最大級の自社保有パネルが強み。インターネットリサーチをメインに、会場調査などのリアルリサーチも手掛けている。
設立年月
2000年2月
資本金
2億4,610万円
従業員数
200名
TOP » 【特集】覆面調査(ミステリーショッパー)で現場のハード改善 » ミステリーショッパー委託会社比較リスト » 楽天リサーチ株式会社