TOP » 【特集】覆面調査(ミステリーショッパー)で現場のハード改善 » ミステリーショッパー委託会社比較リスト » クロスマーケティング

Mystery

ミステリー
ショッパー

クロスマーケティングの
覆面調査
(ミステリーショッパー)
について

調査会社として関連会社を多数束ねており、上場企業としての安心感もあるクロスマーケティング。同社にはミステリーショッパーのサービスもありますが、具体的にはどういった特徴があるのでしょうか?

Mystery

クロスマーケティングの特徴

覆面調査
(ミステリーショッパー)
のスタッフ育成制度1

定量調査、定性調査、海外調査など、さまざまな調査活動の一環として、クロスマーケティング社はミステリーショッパーのサービスも行っています。関連会社のショッパーズアイとともに、国内最大級の11万人の専任調査員を抱え、全国各地の小売店、飲食店に派遣しています。調査員に対しては専用のレポートシステムを提供し、クライアント企業の調査したいポイントを漏れなく報告させています。

調査員が多いことから、さまざまなセグメントが可能であり、年齢・性別だけでなく、趣味嗜好からのセグメントも可能です。

調査員の管理体制2

クライアント企業の意向を受けて、11万人所属する専任調査員の中から年代、性別などを選別して調査員を派遣しています。案件ごとに教育を行い、調査票を作成させ、レポートを提出させます。レポート内容はスマホで使用することが可能な専用のWEBシステムにアップされ、クライアント企業の本部や支部、店舗でリアルタイムに共有でき、スピーディーなPDCAサイクルを実現できます。

その上でクロスマーケティング社は、レポート結果から店頭における生活者の行動実態、意思決定要因などを検索するサポートもしてくれます。

Mystery

クロスマーケティングの
覆面調査サービスの導入事例

各種の調査を行うクロスマーケティング社の覆面調査を導入すると、どのようなメリットが出てくるのでしょうか。実際にサービスを導入した企業の事例を紹介します。

大手ファミリーレストラン
が自店と競合店の
サービス状況の把握に成功

目的

自分たちの店舗と、競合の店舗の接客レベル、顧客満足度に対する取り組みの違いを知りたい。

実施内容

自社の店舗50店、競合の店舗150店の合計200店に対して、30~40代の女性覆面調査員を派遣

結果

自社の指定店舗、並びに近隣の競合店の接客について現状の把握に成功。

クロスマーケティングの
提供サービス

  • 覆面調査を含む各種定量調査
  • グループインタビューなどを含む各種定性調査
  • 海外調査
  • 学術調査
  • 訪日外国人調査
  • データ集計
  • 出口調査
  • 会場調査
  • 顧客観察調査
  • 店頭ビデオ調査
  • 店内動線調査
  • 店頭MD調査

会社情報

社名
株式会社クロス・マーケティンググループ
特色
リサーチ事業およびITソリューション事業を行うマザーズ上場企業。覆面調査のショッパーズアイなど子会社の経営管理も行う。
設立年月
2013年6月3日
資本金
5億6,285万円(2016年12月31日時点)
従業員数
連結1,414名(臨時従業員192名を含む)
TOP » 【特集】覆面調査(ミステリーショッパー)で現場のハード改善 » ミステリーショッパー委託会社比較リスト » クロスマーケティング